2008年06月11日

子供もメタボになる?

最近メタボの対策がとられて4月からメタボ診断などもはじまりましたが、子供のメタボ=肥満も世界的に増えているみたいですね〜主に子供が肥満になる原因は食生活と言われています。バランスよく食べさせるのは親の役目でもあるので大切なことだと思います。メタボは生活習慣病とされていて肥満、高脂血症、糖尿病、高血圧などの原因を引き起こすといわれています。子供の体質は3歳ぐらいできまると昔から言われていて3歳ぐらいの時期に太っている場合は生涯太る体質になるみたいです。太る要因は食べすぎや運動不足もそうですが、偏った食事も要因だと思います。子供が痩せすぎよりかは少しふっくらしていたほうがいいと思うのですが
、太りすぎまでいくと高脂血症、高コレステロール血症脂肪肝、肝機能障害、高血圧、睡眠時無呼吸 高尿酸血症などの病気を招いてしまうので、子供の肥満はかなり重要だと思います。

幼児おやつ
男の子産み分け
こどちゃれ
posted by tomomama at 15:42| 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年06月09日

アトピー性皮膚炎はいつごろから発症する?

乳幼児におこる病気でもあるアトピー性皮膚炎ですが、今は大人になってからでもおこることが多いみたいですね〜主に赤ちゃんから3・4歳ぐらいの子供がおこす皮膚炎でもあるアトピーはかなり厄介なもので、ひどくなる前に早めの対処も重要です。赤ちゃんの場合はもともと肌が弱いのでこまめなケアーが必要となります。病院で赤ちゃんがアトピーと診断がされるのはだいたい7ヶ月ごろです。それまではアトピーと断言できる可能性が低いのとデリケートな肌をもつ赤ちゃんには気をつけなければなりません。いつも肌を綺麗に保つことをおこたわらないようにすることをオススメします。赤ちゃんや子供がアトピーではないかと思ったら早めに病院に行くことが、アトピーを悪化させないための近道です。アトピー性皮膚炎と診断されるとステロイド外用剤を処方してくれますが、この塗り薬は弱いのから強いのまであり、効く効かないも人それぞれ違うので注意が必要です。
また漢方などの治療方法もいろいろとでてきています。アトピー性皮膚炎は完治しにくい病気でもありますが、悪化をさせないよう付き合っていかなくてはいけない病気でもあるので、病院をいくつか回ってみるのもオススメします。

西松屋
女の子産み分け
posted by tomomama at 12:48| 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年06月06日

集団生活で注意する頭シラミ

新しく保育園や幼稚園、小学校に入園や入学されて新しい生活が始まったと思うのですが、集団生活でおこる頭シラミが気になります。一度流行ってしまうと大変な頭シラミですが、一番注意しなくてはいけないのがもうすぐ始まるプールとかです。十分に注意していても頭シラミは人から人へと感染するので怖いです。まずならないようにしなくてはならないのですが、頭シラミになったときにどうしたらいいか?を知っておいたほうがいいと思います。頭シラミはまずかゆいことからはじまるのですが、これは髪の毛の中でシラミが卵を産みその卵から成虫になったシラミが動くことでかゆくなります。髪の毛をみてふけみたいなものがシラミの卵なのですが、パッと見た感じではわかりずらいので観察が必要だと思います。頭シラミはしらみ駆除シャンプーなどを使って成虫になったものを殺していき、残りの卵はくしなどで根気良くとっていくことで頭シラミを治せるのですが、かなり根気が必要なので大変です。その他にも毎日使う枕やタオルなども毎日清潔にしておくことが大事です。頭シラミはいくら注意していても、移るものなのでもし頭シラミになってしまったら早めの対処が重要だと思います。


男女産み分け
アトピー
posted by tomomama at 02:56| 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。